東洋大学で彼氏を作り、恋愛する方法|真面目な女子の出会い

はじめまして。東洋大学出身のそらと申します。
私は大学2年生の時に、国際ボランティア活動を通して出逢った、
同じ大学の男性とお付き合いをしました。

私は、大学時代は学園祭実行員会に所属していたり、
ゼミの活動をしていたり、
それなりに忙しくしていたので恋愛は後回しになってしまっていましたが、
2年生になった頃に周りの友達に彼氏が次々と出来るようになり、
気持ち的にも焦り始めたことがありました。

 

その時に、友達から紹介された国際ボランティアの活動に参加したところ、
彼氏が出来ました。

ここでは、東洋大学に通っている人に向けて、
「東洋大学に通っていた私が、彼氏を作るためにした3つのこと」をお話します。

 

東洋大学で彼氏を作り、恋愛する方法①|学園祭実行委員会での出会い

 

私は大学入学後、学園祭実行委員会に所属していました。
学園祭実行委員会といっても普段は他のサークルのように、
メンバーみんなで旅行に行ったり飲み会をしたりしていたので、
同級生はもちろん、先輩や後輩とも沢山の出逢いがありました。

そしてその活動をする中で、もちろんカップルも誕生していました。

実行委員会のミーティングルームに一緒に来たり、
仕事が終わった後に一緒に帰って行ったり、
他の実行委員のメンバーも公認で付き合っている姿に、強い憧れもありました。

b6750a31fbc301402eb80d8fd333dab5_aas

私の場合は「すてきだな、格好いいな」と思う先輩には可愛い彼女がいたり、
告白して来てくれた同級生の男の子は、
学園祭実行委員としての仲間以上の関係になることは考えられなかったり、
恋愛は全くと言っていいほどうまくいきませんでした。

そして次第に、学園祭の時期が近づいてくるにつれて、
実行委員としての仕事も忙しくなり、
「今は恋愛どころじゃない。学園祭実行委員の仕事をしっかりやりきろう」
と言い聞かせるようになりました。

もちろん仲の良いメンバーで協力して、
学園祭を作り上げている実行委員会としての仕事は楽しかったですが、
今思うと、忙しさを理由に恋愛から逃げていたように思います。

 

東洋大学で彼氏を作って恋愛する方法|国際ボランティア活動での出会い

 

学園祭も無事に終了した頃、
同じゼミの友達から、
「国際ボランティア活動をやっているのだけれど、
興味があったら一緒にやってみない?
ボランティアを通して、いろんな人と出会えるよ」と声をかけてもらいました。

これはNPO法人の活動で、
日本を含めた世界各国が抱えている問題を、
世界中の若者が集まって共同生活を行いながら、
解決していくというボランティア活動でした。

私はそれまでボランティア活動に関わったことはなく不安もありましたが、
その活動がとても楽しそうに思えたので、春休みに参加することにしました。

90569de0d3fa1b5bee16edddef304ce4_s

そして実際に春休みにフィリピンのセブ島に行き、
スラム街でのボランティア活動に参加したのですが、
その時、同じボランティアにたまたま同じ東洋大学の男子学生も参加していたのです。

同じ学年でしたが学部が違っていたので、もちろん初対面でした。

しかし、同じ東洋大学に通っていたこともあり意気投合し、
ボランティア活動をしながらたくさんのことを話しました。

学校のことはもちろん、このボランティアに参加するようになった経緯など、
話をすればするほど、彼に興味を持つようになり、親しくなりました。

また、フィリピンという異国の地でお互いに助け合いながら生活したことで、
「一緒に頑張った仲間だ」という絆のようなものも生まれていたように思います。

 

ボランティア後、彼氏ができた|東洋大学での出会い、恋愛

フィリピンでのボランティア活動を終え、
日本に帰って来た後も頻繁に連絡をとるようになり、
二人でご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったり、
というデートを何度か繰り返しました。

私の彼への気持ちは自分でも気が付いていましたし、
彼も同じ気持ちだと嬉しいなと思っていました。

そして何度目かのデートの帰り、
ベンチで座ってお喋りしている時に、彼が告白してくれたのです。

私は嬉しくてたまりませんでした。
その場ですぐに私の気持ちも伝え、お付き合いをするようになりました。

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_si

同じ東洋大学だったので、
授業の空き時間に中庭で待ち合わせをしてお喋りをしたり、
授業が終わった後に食堂で待ち合わせをして、
近くの東洋ドームシティでお買い物をしたり、
東京ドームに野球観戦に行ったりもしました。

また二人とも旅行が好きだったので、
長期休暇中には長野に旅行に行ったり、
日帰りで茨城に旅行に行ったりしました。

それも、新幹線などは使わずに、
ローカル線を乗りついで行くというものでしたが、
目的地に着くまでの道のりも楽しめる、私たちらしくて良かったなと思っています。

お互い学生なので、お金をかけた贅沢なデートはあまりできなかったですが、
彼と一緒に何かをするだけで、本当に楽しかったです。

東洋大学で彼氏を作る為の心構え

東洋大学は確かに学生の人数も多いですし、
学校内での出会いもたくさんあると思います。

しかし、私のように思い切って学校外の活動にもチャレンジしてみることで、
出逢いの幅は広がると思います。

私はたまたま、東洋大学の人と出会ってお付き合いをするようになりましたが、
他の大学の人との出会いも待っているかもしれません。

彼氏が出来ると、勉強などもより一層頑張ろうと思えるようになりますし、
毎日楽しいですよ。

ぜひ、彼氏を作って楽しい学生生活を送ってくださいね。

 

東洋大学で彼氏を作る一つの方法|恋愛、出会い

 

私のように、色々な活動に参加することに対して、
苦手意識を持っている人は多くいると思います。

私はこれ以外にも、
ネットのアプリなどを使って男性と出会うこともした経験があります。

今は本当に多くのアプリがありますが、
フェイスブック恋活アプリのOmiai(オミアイ)が最もおすすめです。

omiai-kon

オミアイは2016年時点で130万人を超える日本一の恋活アプリです。

利用している人は、
男女ともに18,19歳から20代が中心となっています。

オミアイは安全性を向上させるために、
フェイスブックとの連携をしていることが大きな特徴です。

 

ですが、
「フェイスブックとの連携だと、なんだか周りにばれそう」
と感じる方も多いですよね。

 

ですが、次の公式ページの画像に書いてあるのですが、

omiai3-kon

・Facebookには投稿されない

・投稿はされない

・フェイスブックの友達は表示されない

 

ので、
周りに知られることなく恋人作りに励むことができます。

 

af3c3936413d3ea1126cf02bd47136dd_s

 

29歳以下の女性は無料なので、
彼氏ができない、出会いがないと悩んでいる東洋大の女性は、
一度利用してみることをおすすめします。

 

>Omiaiで素敵な彼氏を作る♪(公式サイトへ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペアーズ