花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏を作る|花屋や葬儀屋での男性との出会い、婚活

はじめまして、京子と申します。
私はお花が好きで、フラワーアレンジメントが大好きです。

しかしずっとアレンジメントを習っていても、
教室の生徒さんはどんどん変わっていきます。

いつも一人で、
フラワーアレンジメント教室へ行って、
ひとりでお花を活けていました。

しかし、
フラワーアレンジメント帰りに話をする人が居ないことを、
残念に思う時があります。

お花の準備を整えている時に、
一緒に教室で習う人たちと軽い会話を交わしますが、
それは、その教室でお花を習っているひと時だけのことなのです。

その時間は楽しいのですが、
一緒に来ている人を見ていると、羨ましく思えることがありました。

▼花好きの恋人ができる!日本最大の恋活婚活アプリ▼

無料登録:マッチドットコム – 日本最大の恋愛・結婚アプリ
開発元:Match.com, LLC
無料
posted with アプリーチ

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏を持つ人もいる|男性との出会い、婚活

 

女性の生徒さんがほとんどなので、
今まではあまり考えていなかったのですが、
先日カップルで来られた生徒さんを見た時からです。

とても羨ましく感じてしまったのです。

一緒にお花をアレンジしたり、
お花について話し合ったりできる異性が居れば良いな、
と心から思いました。

 

 

私の教室の先生は、女性です。
回りの生徒さんもいつもはみんな女性です。

女性の多い業界なのですが、
お花の好きな男性を見つけるために努力することを思いつきました。

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏①教室の先生|男性との出会い、婚活

 

まずは今のフラワーアレンジメント教室を辞めて、
男性の先生が居るフラワーアレンジメント教室を探してみることにしました。

フラワーアレンジメントを初めて、
すでに五年が経っていました。

会社帰りや休日に習っているだけですから、
月に二回程なのですが、
私のレベルは上級クラスらしく、
資格取得のコースなどがレベルには合っているらしいのです。

その条件を網羅しつつ、
さらに男性の先生が良いな、
という不謹慎ともいえる動機があります。

そのためかなり探しても、
男性が先生をしているクラスは中々見つかりませんでした。

 

 

フラワーアレンジメントの教室に問い合わせをする時にも、
女性の先生ですか?
と一声かけるのですが、本当に、女性の先生が多かったのです。

教室はそのままでもいかもしれないと、
最終的に今までの先生の元でレッスンを受けることにしました。

先生のセンスは独特で、
他の教室にはない、美しさが表現されるのです。
ここはやはり譲れません。

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏②街の花屋|男性との出会い、婚活

 

「そして、街のお花屋さんを歩いて回りました。」

フラワーアレンジメントの先生に、
女性が多くても、お花屋さんやプロの方には、
男性は多いというのですから、
先ずは探してみるべきだと思いました。

街のお花屋さんをまわりますと、
地元では、仏様の花を扱っているようなお店が多く見られました。

センスを生かして一緒にアレンジしたい、
とどのお店を見ても思えますし、
デパートなどでは洗練された技巧が使われていて目を見張る美しさがありました。

お店の方は、男性も女性もいらっしゃいます。

とても素敵な店主の男性も居られたのですが、
お店には、奥様と、
幼いお嬢さんが三人、店番をしていらっしゃいました。

 

 

その時、「こうなりたい」と感じました。
そこには、私の夢が実現されていたのです。

もちろんそのお店屋さんは家族ですから、
私の夢は他で実現するべきなので、
まだまだ街歩きの旅を続けるべきでしょう。

そして、ある事を思いつきました。

フラワーアレンジメントを辞めて、
休日にはフラワーショップでアルバイトすることにしたのです。

しかし、休日だけアルバイトさせてくれるお店は中々見つかりませんでした。
そこで、葬儀屋さんの休日だけのアルバイトを探し出しました。

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏③葬儀屋バイト|男性との出会い、婚活

 

葬儀屋さんには、
お花屋さんの出入りが必ずあります。

そしてお花屋さん部門のアルバイトに、
配置を替えてもらうことに成功しました。

葬儀の祭壇の花づくりをするなんて、
夢にも思っていませんでしたが、
かなりのテクニックを要求されます。

最初から、
このような難しい仕事ができるなんて夢の様に思います。

しかもアルバイトですから、
フラワーアレンジメント教室と違って、
私が支払うのではなくて、お給料を頂けるのです。

冬場の花づくりはとても冷たいですし、
体も冷えますので、
温かいアレンジメントの教室とは随分違っています。

それでも花を扱っていますと心が落ち着きますし、
祭壇は決まったアレンジですが、
小さい作品では、自作のモチーフを考えてもよい、と言われたこともあります。

お花屋さん部門には、
男女ともに五人のスタッフがいます。

 

 

中には素敵な男の子もいるので毎回ドキドキしますし、
久しぶりに、これは恋かも?と心もときめきます。

祭壇だけでなく、
ブーケや花束をつくる作業も出来ますし、
お花の話も盛り上がります。

葬儀業は、地味なイメージがあります。

アルバイトを替わって、
ウエディング部門を探すことも考えています。

好きな事にエネルギーを傾ける恋人がいるのは、
本当に心地よい時間を過ごせると、
休日が待ち遠しくなりました。

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏がほしいあなたへ|花屋や葬儀屋での男性との出会い、婚活

 

好きを仕事にしてしまうのも良いかな、と考えるようになってきています。
今好きな彼は、
お花屋さんでも葬儀部門ですから、
一緒に働くとしましたら、葬儀部門になるでしょう。

ウエディング部門も一度覗いて参加してみて、
やっぱりこっちが良いという事ならば、
そのときに転職してしまおうかな、と考えています。

好きな仕事を好きな人と一緒に出来るなんて、
人生最高だと思うのです。

あの時、街で見かけたお花屋さんの家族のイメージが今でも温かく脳裏に浮かびます。

 

花やフラワーアレンジメントが趣味の彼氏④インターネットを使ってみる|花屋や葬儀屋での男性との出会い、婚活

 

ここまで、
街のお花屋さんや葬儀屋さんのアルバイトなどで、
フラワーアレンジメント好きの男性と出会う方法をお話しました。

ですが、なかなかそこまでできないという人もいるのではないかと存じます。

私の友人に、
婚活サイトを使い、フラワーアレンジメントや、
お花が好きな男性と出会い、
結婚した人がいました。

そのお花好きの友人に紹介されたのが、
マッチドットコムという婚活サイトです。

私も実際に利用し、
お花好きの男性とメッセージ交換、
そしてお会いしたこともあります。

 

安全対策もしっかりされているサイトですので、
安全に利用することができました。

無料ではじめられますので、
お花屋フラワーアレンジメント好きの方は、
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

>フラワーアレンジメント好きの男性に出会う!マッチドットコム公式アプリへ