写真撮影が好きな女性と結婚したいあなたへ|カメラ・一眼レフ彼女との出会い、婚活

 

わたしは30代、会社員のさとしです。

若いころからカメラには全く興味がなかったのですがここ数年、
週末やいろいろな行事のたびに、
記念撮影することが楽しくなってきたので思い切って、
これまでもっていたコンパクトデジタルカメラから、
デジタル一眼カメラに買い換えました。

そしてカメラ仲間を性別を問わず探していくうちに、数人の彼女を作ることができました。

この過程について2つのアプローチが会ったのでご紹介したいと思います。
どうしてもカメラといえば、
嗜好性の強い趣味のように感じられますが、実際に最近はそんなことはありません。

男性でも女性でもかなり一般的な方も多いということが、
自分自身の経験を通じてよくわかりました。

 

写真撮影が好きな女性と結婚したい、一つ目の事|カメラ・一眼レフ教室での彼女との出会い、婚活

 

「カメラ教室に通ってみる」

まずわたしが始めたのは、
デジタル一眼カメラの使い方がわからないということもあって、
購入したメーカーのカメラの使いこなし教室に通いました。

特に機器としての使い方は、
他のIT機器などに比べるとさほど難しいものでもないのですが、
あまりにも専門用語が多かったり、
撮影のテクニックがわからないからという理由からです。

当初はこのカメラ教室で彼女をつくろうとか、
異性と仲良くなろうという思いまでは抱いていませんでした。

実際には有料、無料問わず、
いろいろなカメラ教室が開催されています。

レベルも初心者から中級、上級まで。
実際に調べてみるとわかるのですが女性向けのカメラ教室などもあります。

わたしが彼女を見つけたのは初心者向けのカメラ教室でした。
3回コースで1回あたり2時間の講座です。

 

ThalesEGO2
ThalesEGO

 

座学だけではなく、簡単な撮影の時間もあり、
会話を交わすこともあり、
何となくですが会を増すことに会話ができるようになります。

何しろ、カメラという機器と撮影という、
共通のキーワードがあるので、
会話が弾みやすいというのが一番のポイントです。

また、撮影テクニックはお互い初心者でも、
機器の使いこなしだけに関しては、
女性よりも男性の方が長けているため、
少し教えて上げられる傾向が強く、
頼りにされる可能性が高いというところもよかったのかもしれません。

趣味の範疇で何のハードルもないというところが、
一番のメリットだと思います。

写真撮影が好きな女性と結婚したい、二つ目の事|カメラ・一眼レフの撮影会に参加し、彼女との出会い、婚活

 

「主催者は何でも構わないので撮影会に参加する」

次にカメラを使った撮影会に参加してみてはどうかということです。
私自身は後に彼女になる女性と知り合ってから参加しました。

この撮影会にもいろいろな形態があります。
主催者が自治体であったり、カメラのメーカーであったり。

また、プロの講師がいたり、
本当に単なる撮影会でこれと思われる作品を、
コンクールに応募するための会だったりします。

ただし、撮影会というイベントを通じて男女が集うことになり、
会話も問題なく盛り上がることになります。

また、どうしてもカメラの撮影会というと、
セミプロの高齢の男性ばかりが集まると思われがちですが、
撮影会に関しても被写体やテクニックによって様々です。

Chris Photography(王權)1
Chris-Photography王權

私が最初に参加した撮影会はちなみに、
プロの講師やモデルさん、
助手さんまでいるような催しで、
とにかく20代の女性が友達同士で、
たくさん参加していたことを良く覚えています。

これは単発の催しが多いので、
簡単に仲良くなれるかどうかは未知数ですが、
会話が生まれる場であることは間違いありません。

後は本人次第ですが、
大体同じレベルのカメラの使いこなしであれば、
会話も成り立つのではないでしょうか。

そして、何よりも屋内ではなく、
いろいろな非日常空間で出会うことは新鮮であり、
お互い開放的になるので、
ふだんは消極的な方であっても会話が生まれやすい環境になります。

 

写真撮影が好きな女性と結婚したい、そのメリットは??|カメラ・一眼レフ彼女との出会い、婚活

 

こうしてカメラ好きの彼女をうまく見つけることで、
いろいろプライベートが楽しくなります。

まずは何といっても共通の趣味、
それも嗜好性が強いので非常に会話も盛り上がります。

付き合いだすと週末の予定なども一緒にどこに出かけて、
何を撮影しようかという話題がメインになり、
会話も非常に弾むようになります。

お互いの作品を通していろいろな会話が出来るのは今、
本当に楽しい時間になっています。

カメラの機器の評価そのものはもちろん、
最後は何をどのように撮影して、
どう感じたかを共有できるのはすばらしいことだと思います。

 

写真撮影が好きな女性と結婚したいあなたへ|カメラ・一眼レフ教室での彼女との出会い、婚活

 

こうしてカメラや撮影会を通じて、
彼女を探していくというのは本当に簡単で、
動きやすい彼女探しだと思います。

あまりつくられた空間ではなく、
自然な流れの中で持ち上がって、
気のあう人間同士が会話するようになるので違和感なく、
関係を深めていくことができるのではないかと思います。

怕水的青蛙7
怕水的青蛙

これからカメラを始めようという皆さんは是非、
いろいろな形で同じカメラ好きの同姓、
異性との出会いを探す行動に移してみてはいかがかと思います。

それがカメラを趣味にするポイントでもあり、
楽しみの大きな一つにもなっていくのではないかと思います。

 

【恋活】写真撮影が好きな女性と結婚したい、三つ目の事|恋活婚活サイトを使っての、カメラ・一眼レフ彼女との出会い

 

ここまで、撮影会やカメラ教室などで直接出会う方法をお話ししてきました。

しかし、こういったいきなり関わる方法が苦手だったり、
近くでそういう機会がなかなかないという人もいますよね。

私はこのほかにも、
趣味別に異性を探せる恋活婚活サイトを使い、
実際に彼女を作ったこともあります。

私はマッチドットコムという恋活婚活サイトを使ったのですが、
ここでは真面目に恋活していて、
さらにカメラが大好きという女性がたくさんいます。

私はカメラを始めたばかりの21歳保育士女性と出会いましたが、
とてもかわいく、
二人で外に撮影などに出かけたのは本当に良い思い出です。

 

阿哲08122 (2)
阿哲0812

 

サイトは無料で見れるので、
ぜひ一度、カメラ好き女子を検索し、
二人で撮影会をしてみてください(^^)

>可愛いカメラ女子に出会える!マッチドットコムを使ってみる♪