年収1000万円の男性を彼氏にしたい、結婚したい方へ|出会い、婚活。引き寄せの法則やゼクシィ縁結び等。

30歳を前になり、
真剣に結婚の事も考えるようになった、
都内在住のM,M女性です。

私は特に何か資格を持っているわけではありませんし、
手に資格もなく、特別な高学歴でもありましせん。

なので当時の仕事も、
自分がしたい仕事というよりも、
ただ就職できたという会社で事務として働いていました。

そのため仕事に対しての目標や、
夢などはあまり描けていなく、
とにかく早く結婚をして子供を産んで、
幸せな家庭を築きたいという思いが年々強くなっている様に感じていました。

 


9G

 

そんな私の結婚に対しての目標や、
夢に対しては仕事よりも明確な条件が合ったように感じます。

私が結婚相手に望んだことは、
「年収が1000万円以上の男性」という点でした。

この条件はかなり若い頃から結婚条件の中に入れていました。

 

年収1000万円以上の男性との結婚、彼氏にしたい理由|出会い、婚活

その理由は、
私の周りの親しい友人や親戚のお姉さんが、
結婚した相手が共に年収を1000万円以上超えている、
とても稼げる男性だったことが大きいです。

その夫婦の生活スタイルを見ていると、
やはりごく普通の生活水準よりも高いですし、
後にうまれた子供の教育費にも思う存分かけることができます。

そして自分たちの趣味や旅行にも、
お金を使うことが出来ていて、
精神的な充実感も得ていると感じる事がありました。

そのため私も結婚をするならば、
年収は1000万円以上の男性としようと心に決めたのです。

そこで、
私が年収1000万円以上の男性と結婚するために実践した、
2つの方法をレポして行きたいと思います。

 

年収1000万円の男性と結婚したい、彼氏に①周りに公言する(引き寄せの法則)|出会い、婚活

 

☆①自分がどのような人とどのような結婚生活をしたいかと公言する事は最も大事。

私は恋愛や結婚だけに限らず、
何かを決めるときや何か新しい事を始めるときには、
その事を公言します。

周りに公言する事によって、
自分の意識も高くなるので、
今回の年収1000万円以上の男性と結婚をする、
という事も身内や友人、知人まで幅広く公言をしました。

公言する事で、
それらしき方(またそれ以上の方)を引き寄せる効果もあると思いますし、
友人や知人もどこかに私が言ったことが、
頭の片隅に残っていると思うので、
それなりの男性を紹介してくれるという流れにも繫がると思います。

 

 

なので、
年収1000万円以上稼ぐ男性と、
結婚したいという目標を常に人にアピールして、
他人の脳にも自分の脳にも、
「潜在意識にインプットさせていく」と言う行為はとても大切だと感じます。

 

より目標を信じるために|年収1000万円男性を彼氏に、結婚する出会い、婚活

またより潜在意識に早く確実にインプットをさせるためには、
毎日持ち歩く手帳に目標を書いたり、
リビングや寝室に目標を書いて貼ることで、
常に自分の脳にインプットをさせるという事も重要だと感じます。

自然に潜在意識にインプットされてしまえば、
あとは自然に引き寄せの法則が働いて、
年収を1000万円以上稼ぐ男性とめぐりあう事が出来る確立が高くなるのです。

具体的に言うと、
そういう男性を紹介もしてもらいやすくなりますし、
年収1000万円を超える男性の情報にすごく敏感になり、
チャンスをつかみやすくなります。

 

年収1000万円の男性と結婚したい、彼氏に②具体的に行動|出会い、婚活

 

☆②具体的な目標を公言し、
身近な人にも分かってもらい、
潜在意識にインプットをさせる作業も終えたら、
次は具体的な行動を起す事が大事です。

年収が1000万円以上ある男性は、
それなりの場に出入りをしている男性だと思います。

例えばスポーツジムにしても、
お酒を飲むにしてもそれなりのところへ行くでしょう。

また金銭的余裕がある男性は、
趣味に関しても多趣味でいれるので、
いろいろな事に興味を持っている人が多いと感じます。

私が年収1000万円以上稼げる男性と出会う為に具体的にした事は、
会費はすこし張りますが、
会員制のスポーツジムへ入会をしました。

 

 

また会員制のバーは、
親戚のおじさんの紹介で出入りを出来るようになりました。

また普通の婚活パーティーの女性の参加費よりも、
若干参加費は高くなりますが進んで参加します。

 

婚活パーティで年収1000万円の男性限定など|彼氏、結婚

婚活パーティーの場合、
企画物の「男性の年収が800万円以上の方限定~」
などの具体的な会があれば、
参加費はあまり気にせずに参加していました。

スポーツジムにしても、
会員制バーにしても、
やはり来ている男性は質が良い方が多いので、
確実に知り合いや顔見知りになる事は簡単にできます。

そして企画物の婚活パーティーに関しても、
参加費以上の男性との出会いもありました。

特に企画物で、
「年収が800万円以上の高収入を得ている男性参加のパーティー」
は身元確認がかなり厳しくされているので、
嘘をついて参加する事はまず不可能なので、
パーティーにはそれなりの質の良い男性が集っています。

ただ、男性側が女性を選べる、
という雰囲気になっているので、
その時に選んでももらい易いように、
常識的な事を勉強しておく必要もありますし、
受け答えもきちんと出来たり、身綺麗にしている必要があります。

 

 

参加している女性もやはり、
自分自身に自信がある女性が多いので、
ライバルは多くなります。

そのためそのライバルから一歩抜ける為に、
話術がある人や話題性が多い人、
また親しみ易い人が選ばれやすいと感じました。

ですので、
会話術やある程度の会話シュミレーションはしてから参加する事をお勧めします。

 

年収1000万円の男性と結婚したい、彼氏にして良かったこと|出会い、婚活

 

私は最終的に、
スポーツジムで出会った男性と付き合い、
結婚することができました。

彼の年収は1000万を超えていて、
生活が楽なことは言うまでもないですし、
休みも比較的取りやすい仕事をしているので、
家族旅行もできています。

まずは、自分を信じて行動することが何よりも大切です。

 

年収1000万円の男性との出会いは案外ある|結婚したい、彼氏、婚活。

 

☆☆年収が1000万円以上あって、
温厚で素敵な男性は案外沢山いるのが現状です。

しかし自分にはそんな人は無理だわと、
自己評価を低くしてしまったり、
自分に自信が持てないと、
年収が1000万円以上の男性と出会える縁を自ら逃してしまいがちです。

自分はこんな得意な事、
(例えば料理、例えば生理整頓、例えば英会話)
が一つでもあると一歩リードです。

自分のアピールできるところを全面に出して、
自信を持って男性に接していくと、
自然と話題も繫がり、
その後のお付き合いやご縁へと発展すると思います。

 

とにかくまずは目標を明確にして、その事を公言。
そして次は行動あるのみです。

私はこの二つの方法で、
年収1000万円以上を稼ぐ男性と結婚できました。

 

年収1000万円の男性と結婚したい、彼氏に③婚活サイトを使う|出会い

 

ここまで、
年収1000万円の男性を彼氏にするための方法として、
周りに公言すること、そしてバーやスポーツクラブに行くことを紹介しました。

もちろん周りに公言することはもちろん大切ですが、
自ら行動を起こすこともとても大切です。

私は上記にて、
スポーツクラブやバー、パーティ等を紹介しましたが、
できることなら、もっといろいろなことをする方が可能性が上がります。

私はネットの婚活サイトも同時並行で使っていて、
それによって良い出会いがいくつかありました。

私は日本で最も多くの人に使われている婚活サイト、マッチドットコムを使っていました。

 

 

マッチドットコムは現在190万人近くの利用者がおり、日本で最も多くの人がいます。

そのため安全管理も非常にしっかりしているので、
カスタマースタッフの安全管理も24時間で、年齢確認等も必須です。

そして検索機能もとても整っていて、
あなたの望む相手をすごく探しやすくなっています。

 


kylekuo

 

私は年収の所を、
「1000万円以上」で検索していました。

マッチドットコムには、素敵な男性がたくさんいます。
無料で始められるので、
ぜひ検索してみてくださいね。

>マッチドットコムで素敵な男性に出会う♪

>マッチドットコムの詳細・口コミ記事はこちら